贈る場面から探す 商品ページより依頼ください
結婚、お返し 病気、お返し 出産、お返し
その他日常のお祝い 中元、歳暮 法事
ごあいさつ 父の日、母の日 名入れ
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        
  ▲目次に戻る
結婚祝い、お祝いのおかえし
 
内祝表書き: 内祝
1.結婚祝いのお返し
2.式にお招きできなかった時
        

水引き:結びきり
お祝でも、一度結ぶと引っ張ってもほどけないことから、重ねて起きてほしくない場合に結び切を使います。

        

名入れ:
入れても、入れなくてもOKです。入れる場合は夫婦の名前(例:太郎 花子)を入れます。

御祝表書き: 御祝
結婚のお祝いの贈りもの         

水引き:結びきり
お祝でも、一度結ぶと引っ張ってもほどけないことから、重ねて起きてほしくない場合に結び切を使います。

        

名入れ:
入れても、入れなくてもOKです。入れる場合は贈る人の名前(名字、またはフルネーム)を入れます。

  ▲目次に戻る
病気、ケガのお見舞、お見舞いのおかえし
 
快気祝表書き: 快気祝
病気が全快した場合に、御見舞のお返し         

水引き:結びきり
お祝でも、一度結ぶと引っ張ってもほどけないことから、重ねて起きてほしくない場合に結び切を使います。

        

名入れ:
入れても、入れなくてもOKです。入れる場合は贈る人の名前(名字、またはフルネーム)を入れます。

退院内祝表書き: 快気内祝
退院はしたものの、病気が全快とまではいかない場合のお返し         

水引き:結びきり
お祝でも、一度結ぶと引っ張ってもほどけないことから、重ねて起きてほしくない場合に結び切を使います。

        

名入れ:
入れても、入れなくてもOKです。入れる場合は贈る人の名前(名字、またはフルネーム)を入れます。

御見舞御礼表書き: 御見舞御礼
まだ入院が長引きそうな場合、お見舞いを頂いた方へのお返し         

水引き:結びきり
お祝でも、一度結ぶと引っ張ってもほどけないことから、重ねて起きてほしくない場合に結び切を使います。

        

名入れ:
入れても、入れなくてもOKです。入れる場合は贈る人の名前(名字、またはフルネーム)を入れます。

御見舞表書き: 御見舞
入院直後や手術直後は避けて、落ち着いてからお見舞いをお持ちします         

水引き:結びきり
お祝でも、一度結ぶと引っ張ってもほどけないことから、重ねて起きてほしくない場合に結び切を使います。

        

名入れ:
入れても、入れなくてもOKです。入れる場合は贈る人の名前(名字、またはフルネーム)を入れます。

  ▲目次に戻る
出産のお祝い返し、結婚以外のお祝いごと
 
内祝表書き: 内祝
出産祝いのお返し。結婚用は結びきりの水引きを使います         

水引き:紅白の蝶結び
本来はお祝の品や金品が、箱から出ないように結んだ紅白のひもを様式化したものです。

        

名入れ:
赤ちゃんの名前を書きます。読み方が難しい場合には、必ず読みがなをつけます。

御祝表書き: 御祝
結婚以外のおめでたい出来事のお祝い。結婚用は結びきりの水引きを使います         

水引き:紅白の蝶結び
本来はお祝の品や金品が、箱から出ないように結んだ紅白のひもを様式化したものです。

        

名入れ:
入れても、入れなくてもOKです。入れる場合は贈る人の名前(名字、またはフルネーム)を入れます。

  ▲目次に戻る
お中元、お歳暮、その他季節のごあいさつ
 
御中元表書き: 御中元
1.関東地区は、6月下旬〜7月15日
2.関西地区は、7月上旬〜8月15日
        

水引き:紅白の蝶結び
本来はお祝の品や金品が、箱から出ないように結んだ紅白のひもを様式化したものです。

        

名入れ:
入れても、入れなくてもOKです。入れる場合は贈る人の名前(名字、またはフルネーム)、会社名等を入れます。

暑中御見舞表書き: 暑中御見舞
小暑の7/7頃から立秋の8/7頃までに送ります。先方には遅くともお盆前に届けます         

水引き:紅白の蝶結び
本来はお祝の品や金品が、箱から出ないように結んだ紅白のひもを様式化したものです。

        

名入れ:
入れても、入れなくてもOKです。入れる場合は贈る人の名前(名字、またはフルネーム)を入れます。

残暑御見舞表書き: 残暑御見舞
立秋の8/7頃から処暑の8/23頃までに贈ります         

水引き:紅白の蝶結び
本来はお祝の品や金品が、箱から出ないように結んだ紅白のひもを様式化したものです。

        

名入れ:
入れても、入れなくてもOKです。入れる場合は贈る人の名前(名字、またはフルネーム)を入れます。

御歳暮表書き: 御歳暮
12月上旬〜12月20日頃に届くように贈るのが目安です          

水引き:紅白の蝶結び
本来はお祝の品や金品が、箱から出ないように結んだ紅白のひもを様式化したものです。

        

名入れ:
入れても、入れなくてもOKです。入れる場合は贈る人の名前(名字、またはフルネーム)、会社名等を入れます。

御年賀表書き: 御年賀
一般的には、小正月の15日まで。地域によっては「御年賀」は、7日まで。「御年賀」の時期を過ぎると「寒中御見舞」になります          

水引き:紅白の蝶結び
本来はお祝の品や金品が、箱から出ないように結んだ紅白のひもを様式化したものです。

        

名入れ:
入れても、入れなくてもOKです。入れる場合は贈る人の名前(名字、またはフルネーム)、会社名等を入れます。

寒中御見舞表書き: 寒中御見舞
松の内(1/1〜1/7)があけてから立春までの間に出します          

水引き:紅白の蝶結び
本来はお祝の品や金品が、箱から出ないように結んだ紅白のひもを様式化したものです。

        

名入れ:
入れても、入れなくてもOKです。入れる場合は贈る人の名前(名字、またはフルネーム)を入れます。

  ▲目次に戻る
法事、香典のおかえし
 
御霊前表書き: 御霊前
仏教の場合は、亡くなった日を含め四十九日の法要まで         

水引き:双銀か白黒の結び切り
本来は御供えの品が箱から出ないように結んだ白黒のひもを様式化したものです。

        

名入れ:
入れても、入れなくてもOKです。入れる場合は贈る人の名前(名字、またはフルネーム)

御仏前表書き: 御仏前
仏教以外では、使用しません。四十九日の法要以降に使います          

水引き:双銀か白黒の結び切り
本来は御供えの品が箱から出ないように結んだ白黒のひもを様式化したものです。

        

名入れ:
入れても、入れなくてもOKです。入れる場合は贈る人の名前(名字、またはフルネーム)を入れます。

志表書き:
仏式、新式、キリスト教式など香典のお返し法要として使います。仏教の場合は関東地区で使います          

水引き:双銀か白黒の結び切り
本来は御供えの品が箱から出ないように結んだ白黒のひもを様式化したものです。

        

名入れ:
木綿家おように名字+家で、名入れします。

満中陰志表書き: 満中陰志
仏式の香典返し法要として、関西地区で使います          

水引き:双銀か白黒の結び切り
本来は御供えの品が箱から出ないように結んだ白黒のひもを様式化したものです。

        

名入れ:
木綿家おように名字+家で、名入れします。

偲草表書き: 偲草
神式、キリスト教式などで香典返し、法要として、「偲草」を使用します          

水引き:双銀か白黒の結び切り
本来は御供えの品が箱から出ないように結んだ白黒のひもを様式化したものです。

        

名入れ:
木綿家おように名字+家で、名入れします。

御供表書き: 御供
仏教では故人が好んだ菓子を供物として贈 ることができます          

水引き:双銀か白黒の結び切り
本来は御供えの品が箱から出ないように結んだ白黒のひもを様式化したものです。

        

名入れ:
入れても、入れなくてもOKです。入れる場合は贈る人の名前(名字、またはフルネーム)を入れます。

  ▲目次に戻る
日常のお礼、ごあいさつ、イベントでお菓子を贈る時
 
御礼表書き: 御礼
御礼は、品物や手紙で謝意を表す時に使います(謝礼は金品で謝意を表す時に使います)         

水引き:紅白の蝶結び
本来はお祝の品や金品が、箱から出ないように結んだ紅白のひもを様式化したものです。

        

名入れ:
入れても、入れなくてもOKです。入れる場合は贈る人の名前(名字、またはフルネーム)を入れます。

記念品表書き: 記念品
記念品としてお菓子をお送りする場合、退職時に世話になった方に配ったり、会や教室、会社の節目の行事に使われることが多いです          

水引き:紅白の蝶結び
本来はお祝の品や金品が、箱から出ないように結んだ紅白のひもを様式化したものです。

        

名入れ:
入れても、入れなくてもOKです。入れる場合は贈る人の名前(名字、またはフルネーム)会社名等を入れます。

粗品表書き: 粗品
「粗末なもの」という謙遜、またはへりくだる時の気持ちで用いるもの。お礼やあいさつがわりの品物などに使用します。          

水引き:紅白の蝶結び
本来はお祝の品や金品が、箱から出ないように結んだ紅白のひもを様式化したものです。

        

名入れ:
入れても、入れなくてもOKです。入れる場合は贈る人の名前(名字、またはフルネーム)会社名等を入れます。

寸志表書き: 寸志
「わずかですが」「こころばかり」などの意味。目下の人に感謝の気持ちをこめて渡す時に用います。目上の方には使用しません          

水引き:紅白の蝶結び
本来はお祝の品や金品が、箱から出ないように結んだ紅白のひもを様式化したものです。

        

名入れ:
入れても、入れなくてもOKです。入れる場合は贈る人の名前(名字、またはフルネーム)を入れます。

粗菓表書き: 粗菓
挨拶、御礼がわりの品に、和菓子を差し上げるときの謙譲した表書きとして使います          

水引き:紅白の蝶結び
本来はお祝の品や金品が、箱から出ないように結んだ紅白のひもを様式化したものです。

        

名入れ:
入れても、入れなくてもOKです。入れる場合は贈る人の名前(名字、またはフルネーム)を入れます。

御銭別表書き: 御銭別
転勤や転居などの送別を惜しむ気持ちの金品に使用。別れの間際に渡します          

水引き:紅白の蝶結び
本来はお祝の品や金品が、箱から出ないように結んだ紅白のひもを様式化したものです。

        

名入れ:
入れても、入れなくてもOKです。入れる場合は贈る人の名前(名字、またはフルネーム)を入れます。

  ▲目次に戻る
母の日、父の日、敬老の日
 
母の日表書き: お母さんありがとう
母の日の贈り物         

水引き:なし

        

名入れ:
名入れは出来ません。

父の日表書き: お父さんありがとう
父の日の贈り物         

水引き:なし

        

名入れ:
名入れは出来ません。

敬老の日 表書き: いつまでも元気でいてね
敬老の日のお祝い         

水引き:なし

        

名入れ:
可能です。

敬老の日 表書き: 御祝 
敬老の日のお祝い         

水引き:なし

        

名入れ:
名入れは出来ません。

  ▲目次に戻る
「名入れ」 について
 
結婚祝いのお返しの名入れ結婚祝いのお返しの名入れ         

名入れ:
名前を入れる場合は、ご夫婦の名前を連名で書きます。

        

依頼方法
商品情報ページ「名入れ選択」メニューから「あり、注文フォーム名入れ欄に別記入」を選択、注文フォーム下部にある名入れ欄に記入ください。

出産祝いのお返しの名入れ出産祝いのお返しの名入れ       

名入れ:
赤ちゃんの名前を入れます。読み方が難しい場合は必ず右に振り仮名を添えます。

        

依頼方法
商品情報ページ「名入れ選択」メニューから「あり、注文フォーム名入れ欄に別記入」を選択、注文フォーム下部にある名入れ欄に記入ください。

注文者とは別名の名入れ別名の名入れ         

名入れ:
商品を注文する方とは別の方の名前を入れる場合

        

依頼方法
商品情報ページ「名入れ選択」メニューから「あり、注文フォーム名入れ欄に別記入」を選択、注文フォーム下部にある名入れ欄に別名を記入ください。

連名での名入れ連名での名入れ       

名入れ:
右から順に目上の方から、名前を入れます。

        

依頼方法
商品情報ページ「名入れ選択」メニューから「あり、注文フォーム名入れ欄に別記入」を選択、注文フォーム下部にある名入れ欄に記入する方の名前を目上の方から記入ください。

注文者とは別名の名入れ名字         

名入れ:
商品を注文する方の名字のみを入れる場合

        

依頼方法
商品情報ページ「名入れ選択」メニューから「あり、注文者の名字のみを」を選択ください。

連名での名入れフルネーム       

名入れ:
商品を注文する方のフルネームを入れる場合

        

依頼方法
商品情報ページ「名入れ選択」メニューから「あり、注文者のフルネームを」を選択ください。

夫婦での名入れ夫婦での名入れ         

名入れ:
ご夫婦名で名入れをする場合、夫の姓名とその左に妻の名前のみを名入れします。

        

依頼方法
商品情報ページ「名入れ選択」メニューから「あり、注文フォーム名入れ欄に別記入」を選択、夫の姓名と妻の名を記入ください。

多数名の名入れ人数が多い場合の名入れ       

名入れ:
人数が多い場合、代表者のお名前と他、○名と名入れし、別紙で全員の名前を添えます。

        

依頼方法
商品情報ページ「名入れ選択」メニューから「あり、注文フォーム名入れ欄に別記入」を選択、代表者のお名前と、他のお名前を記入ください。別紙にて、全員のお名前をお付けします。

注文者とは別名の名入れ会社名+お名前         

名入れ:
会社名にプラスしてお名前を入れる場合

        

依頼方法
商品情報ページ「名入れ選択」メニューから「あり、注文フォーム名入れ欄に別記入」を選択、注文フォーム下部にある名入れ欄に会社名とお名前を記入ください。

連名での名入れ会社名+肩書+お名前       

名入れ:
会社名にプラスして、肩書とお名前を入れる場合

        

依頼方法
商品情報ページ「名入れ選択」メニューから「あり、注文フォーム名入れ欄に別記入」を選択、注文フォーム下部にある名入れ欄に会社名と肩書、お名前を記入ください。